HIP HOP, SOUL, FUNK, JAZZ, ROCK, JAPANESE GROOVE (和モノ) のレコードをオリジナル盤で販売しています。
茨城県を拠点に活動しているDJ、M.C. のCD作品もお取り扱い、販売しています。ターンテーブル、ミキサー、マルチトラックレコーダー (MTR)、サンプラーなどの楽器、機材も販売しております。

自家産の錦鯉、オリジナル浄化槽なども販売しております。
ホーム (Home)MIX CD・MIX TAPE BE-BOP-LABORATORY / BERMUDA AREA IBARAKI 029
商品詳細

BE-BOP-LABORATORY / BERMUDA AREA IBARAKI 029

販売価格: 1,000円
[在庫数 5点]
数量:
CONDITION:S, SLEEVE:YES,S, LABEL:YUYAMI lab. (BBL-001), FORMAT:CD, COUNTRY:JAPAN, YEAR:2018-2019

01.Intro
02.Dope on page one
03.陰陽
04.Headz return
05.Original intelligence
06.Rebel music
07.Words(skit)
08.Hangover
09.Rudeboy bebop
10.Love you(skit)
11.One love
12.Moon light shadow


〜BE-BOP-LABORATORY プロフィール〜

ARAKIX2000XL
1979年7月4日生まれ。
茨城県、日立市で育ち93年にスケーターの先輩から頂いたテープを聴いてHIP HOPに出会う。
95年にYAMAHAのサンプラーで遊び始め、99年にAKAIのMPC2000を使い始める。
2003年、MANIAC CENTERというグループに所属し、トラックをプロデュース。同時にRAPも挑戦。
自主でCDを作ろうと企んでた時期にマイメンの死。
プリプロ段階の未完成のCD-Rを配る。
2005年、HI TIME CREWでトラックメインでLIVE活動&CD-Rを配る。
そして数々のMCのトラックを作り続け、bebop laboratoryに辿り着き、今に至る。

MARK a.k.a. Daddy Markie
1989年9月4日生まれ
日立生まれ日立育ち
96年、当時姉が聴いていたbuddha bland スチャダラパー bob marlyに感銘を受け、HIPHOP BLACK MUSICの魅力に引き込まれていく。
2009年 フリースタイル、楽曲制作、live活動を始める。
2012年一身上の都合により1度はMICを手放す事になるが
2013年知人の紹介によりARAKIX2000XLに出会い意気投合し共に楽曲制作に取り組む。
2016年ARAKIX2000XLの紹介によりBANCOMYCINに出会い意気投合しbebop laboratoryを結成し現在に至る。

BANCOMYCIN
1980年7月7日生まれ
水戸生まれ水戸育ち
97年、友達の家でさんピンCAMPのアルバムを聞き衝撃を受ける。
99年当時、クラブ遊びを覚え周囲の友人はDJやDANCEをやっていた。一緒にやらないかと誘われたがやるならMCと決めていた。そんなときに、あるイベントでMCの出演依頼があり、そこから本格的に活動を始める。
その後茨城中央エリアを主にライブ活動を展開。
2016年にDEMO-CDがARAKIX2000XLの手元に渡り新たな邂逅が始まる。スタジオにて今までARAKIX2000XLが携わった作品を拝聴していると妙に気に掛かるMCがいた。それがMARKであった。
その後コンタクトを取り作品制作をおこなう中で自然にクルーとなり、bebop laboratoryという組織体が形成され現在に至る。
〜以上、BE-BOP-LABORATORY プロフィールシートより記載〜

ARAKIX2000XLが手掛けたトラックを中心に、4TH CREATION (ARAKIX2000XL, PHAT1200)、ONZO (ARAKIX2000XL, MARSEE)の共作トラックに、BANCOMYCIN、MARK a.k.a. Daddy Markieのラップで構成されてます。彼らのことを熟知している地元の方はもちろん、今回初めて存在をお知りになった方も気に入って頂けるはず。

CDの場合の冊子小包料金は、1枚の場合305円になります。CD2枚以上の場合は定形外500円になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス